OUR HISTORY

19街バプテスト教会の歴史

1969年3月30日 初代教会牧師・小笹隆三郎先生がラジオ「明日への 力」を通しサンフランシスコ、マリン・カウンティー を中心に伝道開始。

1970年11月27日 小笹牧師が19街バプテスト教会で日本語伝道所を開始。

1974年 4月27日 長崎バプテスト教会と姉妹教会提携成立。1976年 5月 5日 小笹牧師召天。林田ネルソン牧師が臨時牧師を勤める。

1976年 10月 松本勇牧師を2代目牧師として招聘。

1977年 10月 松本牧師辞任。ボブ・ギエルハート先生が臨時牧師を 勤める

1978年 6月 栗山信夫牧師が3代目牧師として招聘。

1984年 5月 現在の教会に移転。

1991年 9月29日 伝道所から19街日系人バプテスト教会としてスタート。

1992年 11月14日 英語部より現在の建物を購入。

1993年 3月28日 大和カルバリー・チャペル牧師大川従道先生をお招き し 教会献堂式をジェファーソン小学校講堂にて行う。

200年 11月23日 30周年記念礼拝を日本の伝道者アーサー・ホーランド 先生と 福音歌手三上勝久兄をお招きして行う。2006年 12月 3日 教会記念碑、納骨堂献堂式。(設計:長島洋一牧師 デザイン:須崎誌津江姉、題字:尾崎洋子姉)

2010年 11月27日 40周年記念礼拝をタコマ・バプテスト教会の竹内 正 臣師をお招きして行なう